猫砂

絶対オススメしたい鉱物系猫砂2選!臭わずにしっかり固まる!

今回ご紹介するのは『絶対オススメしたい鉱物系猫砂2選!臭わずにしっかり固まる!』です!

猫砂を使い始めてから中々自分に合った猫砂が見つからず、試した種類はなんと12種類ほど!!

ペットショップで売っている猫砂や、ネットで販売されている猫砂など、色々と試してみましたが思う物は見つかりませんでした。

mika
mika
私が理想としていた猫砂は以下になります。

  • 砂の臭いがきつくない
  • 固まりが早い
  • しっかり固まり崩れない
  • トイレの容器にくっつきにくい
  • 飼い猫が好む砂

以上、5点の条件を追い求めていたのですが、全ての条件が揃うことは難しく

諦めていたその時、、、ついに見つけました!!

全ての条件をクリアーした猫砂と出会う事が出来たのです♪♪

もし猫砂を使用している方で、砂の臭いが嫌固まりが遅くて悪い排泄後の消臭が弱いなど、困っているのであれば1度試してみて下さい。

レビューも評価が高いので、きっと悩みが解決されると思います。
実際に、私はこの猫砂と出会ってからずっと同じ猫砂を使用することができています♪

絶対オススメしたい鉱物系猫砂2選!

私がオススメしたい猫砂は『セーリムバイオサンド』BOXIE CAT』の2つになります!

両方ともにシリーズで販売されており、値段はペットショップ等で販売されている猫砂と比べると、若干割高になってはしまうのですが、その分の満足と効果は得られると思います。

mika
mika
割高だけどコスパが良く、経済的な猫砂ですよ!

セーリムバイオサンド

セリームバイオサンド|グリーン

セリームバイオサンド種類

セリームバイオサンドはグリーンローザホワイトの3種類があります。(固まる砂)

私が使用したことがあるのは『グリーン』と『ホワイト』の2種類です。
※ローザは使用したことがないので、また購入してみたいと思います。

『グリーン』と『ホワイト』ですが、砂の匂いが違うだけで、固まる速さや脱臭の効果は同じでした。

mika
mika
その中でも私がオススメするのはグリーンのほうです!

  • グリーン=花のかおり
  • ホワイト=ベビーパウダーの香り

セリームバイオサンドを使ってみた感想

セリームを使ってみて最初に感じたことは、驚くほどに固まるスピードが早い!!

また、固まった砂はポロポロと崩れずにガッチリと固まり、排泄後の脱臭効果も非常に優れていると思います。

mika
mika
12種類の砂を使ってみましたが、脱臭効果もセリームが私の中でダントツ1位です!

スコップですくった時に塊だけ取れて、周りの砂はサラサラと落ちていくイメージです。

砂の固まるスピードが早く、他の砂と比べるとしっかりと固まってくれるので、オシッコが下のトレーまで辿り着くことがなく、そのおかけでトイレの底に塊や粘りが減り、トイレの掃除も楽になりました。

セリームバイオサンドの固まるスピードと、凝固性が分かる動画を上げていられる方がいらっしゃったので動画を添付しておきます。

砂の種類ベントナイトについて

セリームバイオサンドの砂はベントナイトを使用されており、砂自体の匂いもきつくなかったので、私にとっては非常に嬉しかったです。

実は、このベントナイトの砂脱臭効果凝固力の秘密がありました。

『猫砂種類オススメ』とネットで調べてみると、このベントナイト系の砂が日本でも非常に多く使用されていることが分かります。それだけ効果があり、人気であるということです。

mika
mika
ウィキペディアでも以下のように記載されています。

日本でも年間10万トンほど産出しており、猫砂以外にセラミックの生成にも使われている。ベントナイトは先述の通り主成分が粘土であるために吸着剤としての作用があり、猫の尿を吸着して固まりやすい。また、陽イオン交換能が高い為に臭気を抑える効果もある。猫砂として販売されるベントナイトは乾燥した粒子であるため、猫側からみても柔らかい砂の上に排泄物を出すような形になり、さらには猫もそれを埋める行為に関して容易に行うこともできる。ベントナイト系の猫砂はこれに脱臭剤抗菌剤、あるいは固まりやすいように重曹などを加えたものが市販されている。固まった猫砂は専用のスコップで容易に取り除くことができるために清潔を保ちやすく、湿気やアンモニアなどを吸収してくれるために悪臭を緩和することができるので猫側も複数回の排便を行っても忌避しにくい。

参照元:猫砂ベントナイト系|ウィキペディア(Wikipedia)

先ほども前述した通り、ベントナイトは猫砂の中でも人気であり、色んな猫砂に使用されています。

しかし、今までに使用した猫砂でもベントナイトが材料として使われていたのですが、セリームほどの凝固力もなく、脱臭効果もありませんでした。

同じベントナイトであるのに、ここまでの差が出るのは正直なんでか分かりません。

mika
mika
調べてみたのですが全く分かりませんでした。

セリームで使われているベントナイトの砂は、固まりが早く脱臭効果も優れていたので現在でもセリームを愛用しています。

セリームバイオサンドまとめ

セリームは価格もそこまで高くはなくて、排泄後に無駄な砂を捨てることがないのでコスパ的にも非常に良いと思います。

他社の猫砂は2週間に1度は砂の入れ替えをしていましたが、セリームに変えてからは1ヶ月に1回程度で収まるようになりました。

デメリットとして、少し砂の形状が小さいのでトイレの外に散らばることが欠点としてあげられます。高さがないトイレだと猫が排泄物を隠そうと砂を掻いている時に散らばる可能性があります。

以下の猫用トイレだとセリームとの相性も抜群です!

砂が飛び散らない猫トイレ!砂の入れ替えも簡単で使いやすい!鉱物系の猫砂を使用している飼い主さんは多いのではないでしょうか? 我が家の猫砂も鉱物系の猫砂を使用しています。 ココちゃ...

現在セリームは単品販売やセット販売もしていますが、お試しとして単品販売で購入してみることをオススメします!

猫砂は最終的には猫ちゃんに合うかどうかです。
レビューを見てみても評価が高いのもあれば、もちろん低い評価もあります。

mika
mika
一度試した上で、ご家庭に合う猫砂を選んで下さい♪試す価値は絶対にあると思います!

BOXIECAT

BOXIECAT種類

BOXIECATグリーンオレンジブルー3種類があります。

『グリーン』と『ブルー』は砂に匂いがついているか、ついていないかの違いだけです。

  • グリーン=微香料
  • ブルー =無香料

『オレンジ』は無香料で、上記の『グリーン』と『ブルー』の効果にプラスしてバクテリアを除去してくれる効果があります。

mika
mika
オレンジが一番効果が高いということですね♪

BOXIECATを使ってみた感想

私はBOXIECAT全種類を試しに使ってみたことがあります。全種類共通して言えるメリットは砂の入れ替え時に砂埃がたちにくいことです!

セリームバイオサンド同様に凝固性も非常に優れていました。

砂の表面ですぐに固まってくれるので、下のトレー部分に固まりが落ちにくくなり、スコップですくう際もパラパラとこぼれないので安心して使用できると思います。

BOXIECATは化学製品を一切使用していない猫砂で、アメリカ産ベントナイトを使用しているそうです。猫に害を与えずに、猫が好む砂を獣医師と一緒に開発されています。

獣医師との共同開発
アメリカの獣医師と共同開発した安全な猫砂。ペットの排泄に反応してフワッと香るタイプです。

引用元:BOXIE CAT グリーン【iP-PLUS限定販売】|株式会社オーエフティー

匂いについての個人的な感想として、『グリーン』と『ブルー』は排泄後に長時間トイレを放置していると、部屋に少しだけ匂いが出てきたように感じました。

mika
mika
それでも気にならない程度なので、消臭効果は十分あります♪

トイレ掃除を小まめにすることができる人は『グリーン』と『ブルー』で十分快適に過ごせると思います。

しかし、仕事で忙しい人や排泄後すぐにトイレ掃除をすることが出来ない人は、ダントツで『オレンジ』がオススメです!

この『オレンジ』の凄い所は、無香料で強力消臭!砂の粒を有益菌でコーティングすることで、排泄物のバクテリアを除去し、匂いを元から断ち切るのです。

個人的なイメージですが、今までの猫砂は砂自体に付いている匂いや消臭で排泄物の匂いを吸収しているイメージに対して、『BOXIECATオレンジ』は排泄物のバクテリアの繁殖を抑えることで、匂いの元を攻撃して消臭しているイメージです。

さらに本来の猫砂同様の消臭効果も兼ね備えているので最強ということになりますね♪

mika
mika
消臭にこだわりすぎている所が凄い!!

BOXIECATまとめ

BOXIECATの『グリーン』と『ブルー』は消臭効果や凝固性はセリームバイオサンドとそれほど違いはないのかなと思います。

しかし、BOXIECATは全種類の砂が無着色なので、尿の色が分かりやすくなっており、猫の健康管理を意識されている方には良いのではないでしょうか。

BOXIECATのデメリットとして高級猫砂とのことで、価格が高いということです。

mika
mika
一説では海外の有名な方が愛用されている猫砂だそうです。

BOXIECATシリーズの価格は1袋大体¥3,000円(込)前後で販売されています。
オレンジが割高となっています。

それでも『BOXIECATオレンジ』はトイレ掃除をすぐにしなくても匂いが軽減される砂なので、愛用されている方が多く、販売数が増えて売り切れになっている場合があります。

先行予約で販売されている場合もあるので、お試しの方は早めに購入することが良いかもです!

mika
mika
現在は嬉しい3パック入りで割安になっているので、今後愛用していきたい方は3パックを購入したほうがお得ですよ♪

鉱物系猫砂まとめ

最初にお話したとおり、私は今までに12種類程の猫砂を試してきました。

我が家の猫は鉱物系の猫砂を好んでいたのですが、中々理想の猫砂に出会うことがありませんでした。

砂を入れ替える時に粉が舞いすぎたり、凝固性が非常に悪くトイレの底にへばりついたり、砂自体の匂いがきつくて部屋の中に充満したりと。

今回紹介した2つの猫砂は本当に優秀で、使用してから半年間ずっと愛用させていただいております。本当はBOXIECATのオレンジを使用したいのですが、少しお値段が高いので愛用しているのはセリームバイオサンドになります。

鉱物系の固まる猫砂は割安で販売されていることがありますが、凝固性が悪いと結局トータルで考えるとコスパが悪く、砂の入れ替えが少ないセリームバイオサンドBOXIECATの方がお得だと思います。

もし鉱物系の猫砂を使用されている方で、現在使用されている猫砂に定着していなければ、是非一度試しに使ってみて下さい!

飼い主さんと猫ちゃんが満足出来る猫砂に出会えるように願いを込めて…。

砂が飛び散らない猫トイレ!砂の入れ替えも簡単で使いやすい!鉱物系の猫砂を使用している飼い主さんは多いのではないでしょうか? 我が家の猫砂も鉱物系の猫砂を使用しています。 ココちゃ...
ABOUT ME
mika
mika
このブログでは、実際に猫を飼っている人が『愛猫との暮らしをより豊かにする方法を学べる場所』です。『猫と暮らしていく中で、困ったことや、気付いたこと』などの情報を”飼い主目線”で分かりやすく、伝えていくことを心がけています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です